断熱えこまどブログ

2024-06-14

先進的窓リノベ2024 玄関ドアはどのメーカーが対象!?

先進的窓リノベ 玄関ドア デザイン

みなさん、こんにちは。

福岡市東区の断熱リフォーム会社 エコマド工房の塩田です!


先進的窓リノベ2024事業がスタートして、玄関ドアが対象になりました。このブログでは『どのデザインを選定したら良いかわからない』という方へLIXILとYKKAPの2社に関して選定ポイントをご説明します。


※勝手口ドアについて詳しく知りたい方はこちらのブログ記事をご参照ください。


まず初めに【補助対象とするドアの改修工事】について、3つのポイントがありますので必ず押さえてください。



1.補助対象とするドアの改修工事について

先進的窓リノベ 玄関ドア説明

環境省の説明資料には、この様に記載があります。


・改修を行う住宅ドア(住宅の外皮部分にある開口部に取り付けられているものに限ります)を、窓の改修と同一契約内で断熱性能の高いドアに改修する場合に限り、補助の対象とします。

・単価については、当該ドアの改修方法、断熱性能(窓の熱貫流率を表すUw値を、ドアの熱還流率を表すUd値に置き換えます)及び大きさに基づき判断し、相当する窓の単価を適用します。

・なお、窓と同様、ドアについても、事務局に対象製品として登録されたものに限ります。また、断熱性能については、欄間や袖などが対象製品の一部として登録されている場合にはこれらも含めて判断します。


要約すると、下記の内容が記載されています。

1.断熱玄関ドアは窓と一緒に契約・工事しないと補助対象にならない

2.補助金単価はドアの性能に応じて、カバー工法窓の単価に置き換えて計算してください

3.事務局へ登録された製品のみが対象です。ランマ・袖にガラスが入ると性能が落ちるので、ランマ・袖も含めて対象製品になっているか忘れずチェックしてください



2.断熱玄関ドア改修の補助金額について

先進的窓リノベ 玄関ドア 対象機種

先進的窓リノベ2024事業では、断熱玄関ドア改修が追加になっていますが、補助額はどのように算出するのでしょうか。

先ほどご説明した通り、断熱玄関ドアの熱還流率(Ud値)を窓の熱還流率(Uw値)と置き換えれば良いです。

上の表を見ていただき、赤枠で囲った部分がカバー工法の断熱玄関ドア交換で適用される補助額です。


※断熱玄関ドアを”はつり工法”で交換される場合は、表下の『外窓交換(はつり工法)』になりますのでご注意ください。


断熱玄関ドア交換の対象商品は、LIXILリシェントやYKKAPドアリモがあります。

ここからは、どの製品型番・デザインを選べば良いかをご説明していきます。



3.LIXIL リシェントについて

LIXIL リシェント 先進的窓リノベ2024

まずは、LIXILリシェントについて簡単にご説明します。ご存じの方は読み飛ばしてください。


LIXILリシェントは、カバー工法で玄関ドアを交換する商品です。

カバー工法とは、今のドア枠の上から、新しいドア枠でカバーする方法でドア交換を行います。

壁や土間を壊さないので、工事は1日で完了します。時間も費用も抑えられる、リフォームに最適な工法なんですね。


今回の対象品種は、戸建て住宅用のリシェント玄関ドア3・リシェント勝手口ドア・アパート用のリシェントアパートドア・中高層マンション用のリシェントマンションドアの3品種が先進的窓リノベ2024事業の対象になっています。(24年2月更新・リシェント勝手口ドアの一部が2月より追加になりました)


リシェント玄関引戸2は、あいにく先進的窓リノベ2024事業の対象ではありません。子育てエコホーム支援事業では対象になっていますので、引戸の断熱リフォームをご検討中の方は、そちらをご活用ください。



4.先進的窓リノベ2024年事業 LIXILリシェント対象商品一覧

リシェント 先進的窓リノベ 対象

LIXILリシェントの対象商品について、一覧表をご覧ください。

リシェント玄関ドア3の高断熱仕様では、Sグレード・Aグレードが対象になっています。

同じく、リシェント玄関ドア3 K2仕様(断熱ドアでK4の一つ上の性能)では、Aグレードが対象。

リシェントマンションドアでは、Bグレードが対象になっています。(マンション等の共同住宅では、Bグレードも先進的窓リノベの補助対象)


ですが、全てのデザインが対象になっているわけではありません。

詳しいデザインの一覧は下記をご覧ください。


5.LIXIL リシェントの対象デザインについて


リシェント 玄関ドア 先進的窓リノベ 対象デザイン

LIXILリシェントの対象デザインは、デザイン一覧表をご覧いただくとわかりやすいですよね。


リシェント玄関ドア3  高断熱仕様 ガラス無し ⇒Sグレード

リシェント玄関ドア3  高断熱仕様 ガラスあり ⇒Aグレード

リシェント玄関ドア3  K2仕様   ガラス無し ⇒Aグレード

リシェントアパートドア K2仕様   ガラス無し ⇒Aグレード

リシェントマンションドア・ロックウールコア構造 ⇒Bグレード


戸建て住宅なら、Sグレードは高断熱仕様のガラス無し1択。Aグレードは、高断熱仕様のガラスありか、ガラスを諦めてK2仕様にするかどちらかです。


6.LIXILリシェント 高断熱仕様 ハイグレードタイプ

リシェント 高断熱仕様 ハイグレードタイプ
リシェント 高断熱仕様 ハイグレードタイプ

リシェント対象デザイン一覧にある、【17H型】【34H型】がカタログに載っていない。【17H型】と【17N型】の違いがわからないという方が、必ずおられると思いますのでご説明します。

リシェント高断熱仕様【17H型】や【34H型】は、ハイグレードモデルと言って追加発売された機種です。 ですので、おそらく23年12月現在ではカタログに掲載されていません。


高断熱仕様の断熱材をさらに強化したのが、ハイグレードモデルになります。

ご選定の際は、参考にされてください。





7.先進的窓リノベ2024年事業 YKKドアリモ対象商品一覧


ドアリモ 先進的窓リノベ 対象

次にYKKドアリモの対象商品について、一覧表をご覧ください。

ドアリモD30断熱ドアでは、Aグレードのみ対象になっています。

LIXILリシェントと違い、YKKAPでは熱貫流率~1.5(W/㎡・K)の性能を持った商品の準備がありません。

補助金説明会では採風デザインを押されており、子育てエコホーム・ZEHレベルのご提案をされていました。


YKKAPでも高断熱仕様のラインナップ追加を期待しています。

詳しいデザインの一覧は下記をご覧ください。


8.YKKAP ドアリモの対象デザインについて


ドアリモ 玄関ドア 先進的窓リノベ 対象デザイン

AYKKAPドアリモの対象デザインは、デザイン一覧表をご覧ください。

Sグレード対象無し

ドアリモ玄関ドアD30・D2仕様 ガラス無し ⇒Aグレード 


現状では、LIXILの方がYKKAPよりも高性能な玄関ドアのラインナップが進んでいるようです。

是非ご選定時の参考にされてください。




『こどもエコすまい支援事業』の後継補助金である『子育てエコホーム支援事業』では建物の断熱工事に対しても、断熱材の施工面積や施工後の性能毎に段階的な補助金が受けられます。 更に、水廻りの節電・節水機器にも補助金が使えます。


補助金をどこに相談したらいいか分からない!どうしても補助金を使いたい! そんなあなたは、エコマド工房へご相談ください。
精一杯ご希望を叶えるお手伝いをします。 窓・ドア断熱の補助金争奪戦は盛り上がっています。


遮熱・断熱リフォームは、キッチン・バスルームのリノベーション工事と同時施工も可能です。
エコマド工房は福岡市東区で省エネにつながる断熱リフォームや高断熱住宅を提案しています。


福岡市で窓リフォームや断熱リフォームをご検討されている方は、一度ご相談ください。 必ず出会えて良かったと思えるご提案をさせていただきます。


壁断熱・床断熱・天井断熱と合わせて、窓断熱や玄関ドア断熱もご対応いたします。
補助金活用での断熱リフォーム工事・リノベーション工事は、エコマド工房まで!!

関連実績