断熱えこまどブログ

2024-07-16

断熱住宅や断熱リフォームの重要性

断熱リフォーム 福岡

現代の住宅は、環境への配慮やエネルギー効率の高さが重視されます。「省エネルギー」や「ZEH住宅」という言葉に代表されるように、住宅はCO2の削減や光熱費の節約といった環境・経済的な側面だけでなく、住む人の健康や快適性まで考慮される時代となっています。


エネルギー効率を上げるための三大要素は、

1.建物の高気密・高断熱化
2.消費エネルギーを削減する高効率設備
3.暖冷房負荷を減らすパッシブ設計


しかし、これらの要素を採用する際に、一番大事なのは「なぜするのか」です。「どうするか」よりも「なぜするか」を理解することで、真の価値が明確になります。


壁の温度が体感温度に影響する


MIGRATEDIMAGE-topic_item-147264-スクリーンショット_2020-10-22_14.26.55 (2)

住宅の性能を考えるとき、実際に体感することは非常に重要です。


例として、住宅の床や壁・天井・窓を断熱していない場合と、窓を断熱した場合の体感温度を表現したイラストを添付します。

エアコンを使用して室内温度を同じ20℃にする事は出来ますが、断熱性能が低いと体感温度は下がります。

断熱性能が向上すると、体感温度も室温と同じになり冬の寒さや夏の暑さが和らぎます。実際に体験することで、その価値がより深く理解できます。


最後に、省エネ住宅を実現するためのさまざまな要素や注意点を、今後も詳しく紹介していく予定です。

住まいの選択や改善を考える際の参考にしていただければ幸いです。


エコマド工房では断熱リフォームのデメリットを少しでも解消する為、『非破壊断熱工法』で断熱リフォーム工事を行います。

壁・床・天井を壊さない事で初期費用を抑えられ、最短工期2日間と仮住まいも必要ありません


遮熱・断熱リフォームは、キッチン・バスルームのリノベーション工事と同時施工も可能です。


エコマド工房は福岡市東区で省エネにつながる断熱リフォームや高断熱住宅を提案しています。
福岡市東区で窓・ドアの台風対策や断熱対策、高断熱住宅のご相談はエコマド工房へお問合せください!!
福岡市近郊まで断熱リフォーム・遮熱リフォーム工事・リノベーション工事にお伺いさせていただきます。


お問合せは下記URLよりお気軽にご連絡ください。

お読みいただきありがとうございました。

関連実績