断熱えこまどブログ

2024-07-16

遮熱と断熱の違いって何?

日差しが差し込む部屋

みなさん、こんにちは。
福岡市福岡区の断熱リフォーム会社 エコマド工房の塩田です。


だんだんと暖かい季節になってきましたが、あと少しで本格的な暑さが到来するかと思います。
それもそのはず、近年夏では猛暑が続き、どの家庭でも「遮熱」に対して気にかけているように感じるからです。


エアコンや冷房の使い方にも気を遣う時代なので、この「遮熱」というキーワードはとても重要なポイントになるでしょう。



しかし、そもそも「遮熱」というものがどんなものなのでしょうか?
そして「遮熱」にはどれくらいの効果があるのでしょうか?


そういうわけで今回は、「遮熱」について違いや効果など、解説していこうと思います。





◆目次
①そもそも遮熱って何?
②遮熱と断熱の違いって何?
 ↪︎「遮熱」とは?
 ↪︎「断熱」とは?
③遮熱の効果ってどれくらいあるの?
 ↪︎2~3度も下がる
 ↪︎電気代の削減
 ↪︎建物の劣化を防ぐ
 ↪︎遮熱なら遮熱リフォームがおすすめ!
④4種類の遮熱をご紹介
⑤遮熱をするなら窓!



①そもそも遮熱って何?

「遮熱」とは?

★「遮熱」
「遮熱」とは光を反射させて(遮って)、温度の上昇を防ぐことです。


漢字からも想像できますが、一般的にはリフォーム用語です。


例えば、カーテンやブラインドは日光を放射させるので、室内温度の上昇を防ぐことができるのです。