断熱えこまどブログ

2024-07-16

冬が来る前にしっかり準備!一戸建て住宅の冬の寒さ対策について

断熱 福岡 リノベ

みなさん、こんにちは。
福岡市東区の断熱リフォーム会社 エコマド工房の塩田です!


広さが魅力の一戸建て住宅。

ただ、冬の冷え込みは一戸建ての課題とも言えます。
このブログでは、一戸建てが冷え込む背景を明らかにし、家庭で簡単に実践できる断熱や対策のヒントを提供します。

寒くなる前に、ぜひこの記事を参考にしてみてください!



一戸建てがマンションと比べて冷えやすいのはなぜ?
多くの方がアパートやマンションから夢の一戸建てを購入し引っ越した後、冬の冷え込みを強く感じるという経験をされているようです。
その原因として、建物の気密性や断熱性、さらには設計や窓の数などが関係しています。


実際、一戸建ての多くは木造が主流で、一方のマンションは鉄筋コンクリートや鉄骨造が主流です。
広いリビングや多くの窓を持つ一戸建てでは、暖房の効率が下がることがあるのです。



どうやって冬の冷えから守るか?一戸建てで暖かく暮らす方法!
寒さを避けるためには、いくつかの簡単なステップが考えられます。
例えば、厚みのあるカーテンや断熱マットを利用することで、部屋の温度を暖かく保つ手助けになります。


サイズに合ったカーテンや、断熱性の高いカーテン、窓の隙間を防ぐテープや断熱シートなども効果的です。
冷たい床には、カーペットやラグを使用して、断熱効果を実感してみてください。


さらなる対策としては、窓に内窓(二重サッシ)の取り付けが推奨されます。

これにより、結露や冬の寒さを予防・夏の快適性も向上します。


これから新しい家づくりを考えている方には、気密性や断熱性を重視した住まいの選択をおすすめします。


エコマド工房では断熱リフォームのデメリットを少しでも解消する為、『非破壊断熱工法』で断熱リフォーム工事を行います。
壁・床・天井を壊さない事で初期費用を抑えられ、最短工期2日間と仮住まいも必要ありません


遮熱・断熱リフォームは、キッチン・バスルームのリノベーション工事と同時施工も可能です。


エコマド工房は福岡市東区で省エネにつながる断熱リフォームや高断熱住宅を提案しています。
福岡市東区で窓・ドアの台風対策や断熱対策、高断熱住宅のご相談はエコマド工房へお問合せください!!
福岡市近郊まで断熱リフォーム・遮熱リフォーム工事・リノベーション工事にお伺いさせていただきます。


お問合せは下記URLよりお気軽にご連絡ください。
お読みいただきありがとうございました。

関連実績